FANDOM


ひずみ(歪み、strain)とは、材料工学材料力学において材料の形状変化(変形)のことを言う。垂直に変化するひずみを垂直ひずみ、せん断に起きるひずみをせん断ひずみという。歪みは記号εで表記される。材料はどのようなものであれ荷重を受け、材料内に応力が発生する。このとき、材料には応力によって形状が変化する。

ひずみ \boldsymbol{\epsilon} は次式のように変位 \boldsymbol{u} の空間勾配の対称部分で与えられ,2階のテンソルで表される.一方,反対称成分は剛体回転を表し,材料の変形には関係しない.


\boldsymbol{\epsilon} = \text{symm} \Bigl[
\frac{\partial \boldsymbol{u}}{\partial \boldsymbol{x}}
\Bigr]
= \frac{1}{2} \Bigl[
   \frac{\partial \boldsymbol{u}}{\partial \boldsymbol{x}}
 + \Bigl(
   \frac{\partial \boldsymbol{u}}{\partial \boldsymbol{x}}
   \Bigr)^{\text{T}}
 \Bigr]


ひずみテンソル・変形テンソル編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki