FANDOM


ファイル:Japan trench topographic.png

日本海溝(にほんかいこう)とは、東日本沖の太平洋底に、海岸線にほぼ並行して存在する海溝のことである。

北は、北海道襟裳岬沖で大きく東に曲がって千島海溝へと続き、南は、房総半島沖でやや東に曲がり、伊豆・小笠原海溝へ続く。また、房総半島沖では相模トラフと分岐している。最も深い所は8020m。

太平洋プレートが西方向に移動し、東日本がある北アメリカプレート(オホーツクプレート)の下に沈み込む場所に形成されている。

太平洋プレートは、日本海溝で北アメリカプレートの下に沈み込んだ先で、フィリピン海プレートの下にさらに沈み込んでいる。

青森県東方沖地震三陸地震・三陸沖地震三陸はるか沖地震含む)、宮城県沖地震福島県沖地震福島県東方沖地震含む)、茨城県沖地震房総沖地震千葉県東方沖地震含む)などは、日本海溝で起こる海溝型の大地震であり、しばしば津波が発生する。

関連項目編集

ウィキメディア・コモンズ
fa:درازگودال ژاپن

id:Palung Jepang pl:Rów Japońskith:ร่องลึกบาดาลญี่ปุ่น vi:Rãnh Nhật Bản

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki