FANDOM


松田 忠徳(まつだ ただのり、1949年 - )は、札幌国際大学観光学部教授(温泉文化論)であり、数々の温泉関連の本を執筆する評論家、旅行作家である。北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉出身。東京外国語大学大学院修了。文学博士(モンゴル国立文化・芸術大学)。モンゴル国立大学客員教授。

温泉評論家としての活動 編集

入浴したことがある温泉の数は4400施設を超える。1998年1月から1999年9月にかけて、キャンピングカーで移動しながら全国2500施設を制覇している。その間に「列島縦断2500湯」という日本経済新聞連載も1年半に亘って行なっている。また、2000年から2002年まで「日本百名湯」を、2000年から2004年まで「新・日本百名湯」の連載をそれぞれ日本経済新聞の土曜日版にて行った。その後、2006年10月7日号から同紙にて「古湯を歩く」シリーズにて、初回の和歌山県湯の峰温泉に始まり、最終回愛媛県道後温泉で閉める全52回の連載を行った。2008年10月4日からは、同じく土曜版で「温泉列島再発見」シリーズを、初回野沢温泉を皮切りに連載開始した。

2005年から、週刊新潮江戸温泉物語を連載中。

2007年6月より、旅チャンネルにて「温泉教授・松田忠徳の本物の温泉力~北海道の源泉ゼミナール~」という番組が本人出演で放送されている。全13回。 本番組では、北海道の温泉の紹介を中心に、自身の収集した資料の公開や温泉の入り方のレクチャーを行っている。

その他活動 編集

また、1977年に噴火した有珠山に、火山活動中から記者として登り続けた。

著書 編集

代表的な著書は以下のものがある。

モンゴル関連 編集

  • ハイリブの石~モンゴル民話集
  • モンゴルの民話
  • チンギス・ハーンの軌跡~モンゴル騎馬文化の光と影(翻訳)
  • モンゴル・旅の会話集
  • モンゴルの旅
  • モンゴル~甦る遊牧の民
  • 大相撲 大変

温泉関連 編集

  • 北海道とっておきの旅 I、II
  • 関東周辺とっておきの秘湯
  • 北海道きわめつき温泉
  • 列島横断2500湯
  • 全国お湯で選んだ"源泉"の宿
  • 温泉教授・松田忠徳の日本百名湯
  • 温泉教授の温泉ゼミナール
  • 温泉力
  • これは、温泉ではない
  • ホンモノの温泉は、ここにある
  • 検証 黒川と由布院 
  • 温泉教授が教える間違いだらけの温泉選び
  • 女性のためのホンモノの温泉案内
  • 黒川温泉 観光経営講座(共著)
  • 日本の千年湯
  • 温泉の未来(共著)
  • DVDビデオ「温泉教授・松田忠徳の日本百名湯」(全10巻)

訳書 編集

テレビ出演 編集

ゲーム監修 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki