FANDOM


耐震診断(たいしん しんだん)とは、既存の建築物の構造的強度を調べ、想定される地震に対する安全性(耐震性)、受ける被害の程度を判断する行為。地震による破砕・倒壊を未然に防ぐため、その恐れの有無を把握する目的で行われる。

耐震診断の方法には、以下の3種類がある。

  1. 一次診断
  2. 二次診断
  3. 三次診断

過去に起きた大地震の地震波を用いる方法も広く使われている。

耐震診断の結果によっては耐震改修などが求められる。なお静岡県をはじめとする多くの自治体では、耐震診断や耐震改修に補助金を助成している。

関連事項 編集

建築科が耐震診断活動に取り組む校風であり、そのような学校の草分け的存在。
老朽化と耐震性の不足を理由に解体されようとし、保存を巡って社会問題となった、有形文化財の一つ。

関連項目 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki