FANDOM


赤湯(あかゆ)は、湯の色が赤色をした温泉の総称。濁り湯の一種である。

概要 編集

浴槽内で析出、または沈殿している湯の花の色が赤色をしている湯に対してこの名称がつけられることが多い。赤色をしているのは、含鉄泉などのように温泉成分に多量に含まれる鉄分が酸化鉄として湯の花になるためである。著名な赤湯は有馬温泉の金泉である。

赤色の湯は特徴的であることから、赤色の湯はそのまま温泉名も「赤湯」となることが多い。しかしながら山形県赤湯温泉のように無色透明の湯も存在する。これは開湯伝説に因んで命名された湯であるためである。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki