FANDOM


郡司 勇(ぐんじ いさむ、1960年 - )は、日本温泉評論家。その源泉に対する探究心の高さで知られ、色、味覚嗅覚触覚を交えた源泉の分析が彼の温泉評論の特徴である。

東京理科大学卒業。本業は建築士で、一級建築士の資格を有している。学生時代の趣味であるオフロードバイクを乗っていた時代から温泉巡りをはじめたと言われる。

郡司氏が一躍注目を集めるきっかけとなったのが、TVチャンピオンにおける「全国温泉通選手権」である。第3回大会から第5回大会まで3連覇した事でその名が一躍知れ渡り、温泉評論家としての活動をスタートさせるきっかけとなった。 今日では、温泉評論本の執筆および評論文の寄稿、サイトの運営、公演などが温泉関連の活動の主である。

2010年10月、新刊『究極の温泉【伝統建築篇】』をアーキメディア社から出版した。 本書では、「本物の温泉」と「優れた伝統建築」を兼ね備えた全国の『究極の温泉』を郡司氏が厳選し、紹介している。 郡司氏の特徴である詳細な泉質評論と共に、建築士の視点からの伝統建築の温泉宿・施設の解説が加わった、まさに「究極の温泉本」である。 オールカラーの伝統建築の温泉宿や浴槽の写真が美しく、巻末に基本的な伝統建築用語解説も付いており、温泉ガイドブックとしてだけでなく日本の伝統建築の入門書としても価値がある温泉ファン必携の一冊である。


著書 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki